プロフィール

koo

Author:koo

名前 : koo

住まい : 鹿児島市

趣味 : 写真・ホームページ作成

好きなスポーツ : 大相撲

カメラ : NikonD7000

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

40

春立ちぬ

県立吉野公園 日本庭園
080302カワズザクラとスイセン
吉野公園の水仙と梅が見頃だというので日本庭園へ向かった。
鹿児島とはいえこの時期の吉野公園は寒い。
標高234m、桜島を眺望しつつ園内を歩いているとビュ~と風が吹きつける。
駐車場から日本庭園までのわずかな距離を歩くのでさえ耳が痛くなってしまい、無精者の私に寒さが応える。
070204立春 県立吉野公園
花といえばマクロレンズAF Micro Nikkor105mm F2.8でばかり撮っていたが、たまには違うレンズで撮りたくなった。
父の望遠レンズAF Zoom Nikkor80-200mm F2.8をちょっと拝借。
標準レンズと三脚とを車に積んだのだが、いざ現地に着くと寒い中重い荷物を持ちたくないというあるまじき理由で望遠レンズ一本を手持ちで撮ることにした。
(この望遠レンズ結構重いのよ・・・)


庭園内の梅の木の根元に水仙が群生していて一句詠んでみたいような風情がある。
水仙と梅の開花(見頃)時期が毎年同じであるとは限らない。
今年のように両方同時に見られるのはラッキーな年だと思う。


写真を撮るようになってから水仙の魅力に気付いた。
そして私は河津桜の優しい雰囲気が大好きだ。
で桜の花に群がっているのはメジロちゃんたち。
いつもなら遠すぎて撮れまいとはなっから諦めるのだが、200mmだしがんばったら撮れるかも!?と水仙→河津桜→・・・の次にメジロちゃんを夢中で追っかけた。


行き当たりばったりで行動したので、メインであるはずの梅と水仙が一様に咲く構図をほとんど撮らなかった。
あ゛~何しに行ったんだか・・・
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。