プロフィール

koo

Author:koo

名前 : koo

住まい : 鹿児島市

趣味 : 写真・ホームページ作成

好きなスポーツ : 大相撲

カメラ : NikonD7000

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1381' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
5

仙巌園へのお出かけマップ

仙巌園 お出かけ情報マーカーに触れると仙巌園の詳細情報ウインドがあらわれます。... <strong>仙巌園 お出かけ情報</strong><br />マーカーに触れると仙巌園の詳細情報ウインドがあらわれます。<br /><iframe src="http://hanameguri.info/fc2_blog/blog_map/senganen_haru.html" frameborder=0 width="460px" height="430px"></iframe>
4

仙巌園の晩秋

仙巌園 ウメとツバキ先週土曜日仙巌園(せんがんえん)へ行ってきた。またもや女二人旅。 写真熱はとどまるところを知らない。 先々週訪れた指宿市のフラワーパークかごしまへもう一度行きたいと甘い期待を抱いていたのだが、連れてってくれるはずと期待していたおじさまが「オレは用事がある!」とNGだったためにチューリップの未練を残しつつ近場で花が見られるところを選んだ。 仙巌園を選んだもう一つの理由として、H2Aロケ... <strong>仙巌園 ウメとツバキ</strong><br /><a href="http://blog-imgs-17.fc2.com/h/a/n/hanamegu/0046txt.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-17.fc2.com/h/a/n/hanamegu/0046txt.jpg" alt="070224仙巌園ウメ" border="0"></a><br clear="all"><br />先週土曜日仙巌園(せんがんえん)へ行ってきた。またもや女二人旅。 <br />写真熱はとどまるところを知らない。 <br />先々週訪れた指宿市のフラワーパークかごしまへもう一度行きたいと甘い期待を抱いていたのだが、連れてってくれるはずと期待していたおじさまが「オレは用事がある!」とNGだったためにチューリップの未練を残しつつ近場で花が見られるところを選んだ。 <br /><BR /><br />仙巌園を選んだもう一つの理由として、H2Aロケット打ち上げが2月24日土曜日に延期されたため、あわよくば仙巌園の風情ある庭からロケットの軌跡が撮れたらいいな...と期待していたから。 <br /><BR /><br />ところがロケット打ち上げ時刻午後1時41分・・・上空は雲に覆われ真っ白。 <br />残念ながらロケット打ち上げを見ることも撮ることもできなかった(´。`) <br /><BR /><br /><a href="http://blog-imgs-17.fc2.com/h/a/n/hanamegu/0079_1txt.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-17.fc2.com/h/a/n/hanamegu/0079_1txt.jpg" alt="070224仙巌園ツバキ" border="0"></a><br clear="all"><br />仙巌園の入場料は1000円とやや高め。 <br />私は念願だった年間パスポート(2500円)を購入。 <br />3回以上行けば元をとる計算になる。 <br />仙巌園では牡丹展、菖蒲展、朝顔展・・・などなど季節ごとの催し物があるので今回を含めて3回は行くであろうと計算してのことだ。 <br /><BR /><br />園内はカンヒザクラが見頃を迎えていた。 <br />私は一眼レフカメラをふたつもぶら下げて写真を撮っていたのだが、カンヒザクラも日本庭園も撮るべき景色を撮っていなかったことに帰ってから気付いた!あわわ。 <br />今回無心に撮っていたのはツバキ。 <br /><BR /><br /><a href="http://blog-imgs-17.fc2.com/h/a/n/hanamegu/0051.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-17.fc2.com/h/a/n/hanamegu/0051.jpg" alt="070224仙巌園ツバキ" border="0"></a><br clear="all"><br />青空を背景に撮ったらハイビスカスみたいなイメージになった(^^ゞ <br /><BR /><br />今回はうっかり撮り損ねた日本庭園を撮りに天気のいい日に再来園しようと思っている。 <br />年間パスポートがあるから♪
3

チューリップ

フラワーパークかごしま チューリップ本日もフラワーパークかごしまの写真より。 フラワーパークネタでひっぱるが、フラワーパークの名の通り花があちこちに咲いていて写真を撮るには事欠かなかったのだ。 それでたくさん撮った写真の中から今日はチューリップをセレクト。 チューリップ花壇の後ろにうっすら見えるのは開聞岳。 チューリップは幼い時から大好きな花。 他の花と区別しやすく"分かりやすい"特徴を持っているため好き... <strong>フラワーパークかごしま チューリップ</strong><br /><a href="http://blog-imgs-17.fc2.com/h/a/n/hanamegu/0215.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-17.fc2.com/h/a/n/hanamegu/0215.jpg" alt="070218チューリップ" border="0"></a><br clear="all"><br /><a href="http://blog-imgs-17.fc2.com/h/a/n/hanamegu/0068.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-17.fc2.com/h/a/n/hanamegu/0068.jpg" alt="070218チューリップ" border="0"></a><br clear="all"><br />本日もフラワーパークかごしまの写真より。 <br /><BR /><br />フラワーパークネタでひっぱるが、フラワーパークの名の通り花があちこちに咲いていて写真を撮るには事欠かなかったのだ。 <br />それでたくさん撮った写真の中から今日はチューリップをセレクト。 <br />チューリップ花壇の後ろにうっすら見えるのは開聞岳。 <br /><BR /><br />チューリップは幼い時から大好きな花。 <br />他の花と区別しやすく"分かりやすい"特徴を持っているため好きだったにちがいない。 <br /><BR /><br /><a href="http://blog-imgs-17.fc2.com/h/a/n/hanamegu/0107.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-17.fc2.com/h/a/n/hanamegu/0107.jpg" alt="070218チューリップ" border="0"></a><br clear="all"><br />ところがいざ大好きな花を目の前にして撮ってみると意外に難しいことが分かった。 <br />一筆書き出来ちゃうくらい個性的な形。 <br />カメラで追うと単調になる(>_<) <br />ニワカ勉強で学んだ本には逆光で花びらを透かして撮りましょうとあったが、あいにくこの日は曇り。。。 <br />もう一度青空背景で撮ってみたい。 <br /><BR /><br />この後オオゴマダラ蝶を飼育しているハウスへ。 <br />手のひら大の蝶々がフワリフワリ・・・というべきかバッサバッサというべきか飛び交っていた。 <br />人間が近寄ってカメラを向けても平気。 <br />しまいに友人の手や頭に止まる始末。 <br /><a href="http://blog-imgs-17.fc2.com/h/a/n/hanamegu/0119.jpg" target="_blank">手にとまるオオゴマダラ</a>(昆虫が苦手な方はご注意ください) <br />もしかしたら羽化中か?と思われる<a href="http://blog-imgs-17.fc2.com/h/a/n/hanamegu/0113.jpg" target="_blank">羽化中のオオゴマダラ</a>葉から垂れ下がるさなぎのようなものから出ていた蝶もいた。 <br /><BR /><br />ちょっとしたハプニングもありつつ、指宿への珍道中!?は終了。 <br />フラワーパークネタは今日で終わり。<br /><BR /><br />次週はカメラ小僧が行く!第2弾。仙巌園(せんがんえん)編。 <br />またも春色レポートになりそう(^^ゞ
2

イズノオドリコ

フラワーパークかごしま イズノオドリコ暖かな鹿児島では早咲きのサクラが早くも満開だ。前回の日記吉野公園のカワズザクラに続いては 指宿市フラワーパークのかごしま"伊豆の踊り子"というサクラ。 花が咲き始める春は写真熱が高まる季節。 ところが土曜日(2/17)はあいにくの雨。 翌日日曜もすぐれない空模様。。。にも関わらず写真が撮りたい!の一念から一路指宿市(旧山川町)フラワーパークかごしまへ。 事前に電話で確認したと... <strong>フラワーパークかごしま イズノオドリコ</strong><br /><a href="http://blog-imgs-17.fc2.com/h/a/n/hanamegu/0082.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-17.fc2.com/h/a/n/hanamegu/0082.jpg" alt="070218フラワーパーク伊豆の踊り子" border="0"></a><br clear="all"><br />暖かな鹿児島では早咲きのサクラが早くも満開だ。<br /><a href="http://blog-imgs-17.fc2.com/h/a/n/hanamegu/0080.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-17.fc2.com/h/a/n/hanamegu/0080.jpg" alt="070218フラワーパーク伊豆の踊り子" border="0"></a><br clear="all"><br />前回の日記吉野公園のカワズザクラに続いては <br />指宿市フラワーパークのかごしま"伊豆の踊り子"というサクラ。 <br /><BR /><br />花が咲き始める春は写真熱が高まる季節。 <br /><BR /><br />ところが土曜日(2/17)はあいにくの雨。 <br />翌日日曜もすぐれない空模様。。。にも関わらず写真が撮りたい!の一念から一路指宿市(旧山川町)フラワーパークかごしまへ。 <br />事前に電話で確認したところ、伊豆の踊り子、アカシア、チューリップが見頃とのこと、次週が待ちきれない。 <br />逸る気持ちを抑えきれず女二人旅を決行!<br /><BR /> <br /><a href="http://blog-imgs-17.fc2.com/h/a/n/hanamegu/0207.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-17.fc2.com/h/a/n/hanamegu/0207.jpg" alt="070218フラワーパーク伊豆の踊り子" border="0"></a><br clear="all"><br />ソメイヨシノより若干花びらのピンク色が強い。 <br />曇り空でも花色が映えてくれた。 <br />写真は1本だけで寂しい感じがするが、実際は広場をぐるっと囲むかたちで植えられておりフラワーパークに春色を呼び込んでいた。 <br /><BR /><br />花と葉が一緒に展開する特徴はオオシマザクラに似ている。 <br />サクラは雑種が多いためイズノオドリコという品種は何と何のかけ合わせなのか気になるところだが、日本でも珍しい品種だそうでインターネットで検索してもなかなかヒットしない。 <br />これは図書館で調べてみると面白そうだ。 <br />しかしそんな珍しいサクラがなぜ鹿児島へ?と疑問が生じるのだが、発見者・石井武夫さんが伊豆で発見するもその後鹿児島に縁あったのだとか。 <br /><BR /><br />そしてなぜフラワーパークへ植えられることになったのか... <br />しまった、施設の人に取材するんだった! <br /><BR /><br />1本のイズノオドリコ(人間から遠い木)から桜吹雪が舞い降りていた。 <br />犯人はメジロ君たち。10羽はいる。 <br />花をついばんで、枝から枝へ飛び移るたびに花びらを落としていた。 <br />メジロ+桃色の花=まさに春の風物詩 <br />撮りたいんだけど、手持ちのレンズでは無理(´。`) <br />シャッターチャンスを目の前にしてあえなく断念。 <br /><BR /><br />・・・ということで今週末リベンジしましょうか!?
1

春色を撮りに

吉野公園 カワズザクラ青空につられ春を撮りに吉野公園へ向かった。 快晴のためか昨日より人が多く、駐車場もいっぱい。 河津桜が咲く場所は売店の東側。 午後になると日陰になってしまう。 今日は立派な望遠レンズをお持ちのおじさまと一緒に日陰の位置からサクラを撮った。 ピンボケ気味だけど空の青とサクラのピンク色がにじんで優しい感じに撮れたから、まぁいいとするか。 暖かい日差しと春の花たちに心癒されて良い気分転換... <strong>吉野公園 カワズザクラ</strong><br /><a href="http://blog-imgs-17.fc2.com/h/a/n/hanamegu/23.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-17.fc2.com/h/a/n/hanamegu/23.jpg" alt="070218吉野公園河津桜2" border="0"></a><br clear="all"><br /><BR /><br />青空につられ春を撮りに吉野公園へ向かった。 <br />快晴のためか昨日より人が多く、駐車場もいっぱい。 <br /><BR /><br />河津桜が咲く場所は売店の東側。 <br />午後になると日陰になってしまう。 <br /><BR /><br />今日は立派な望遠レンズをお持ちのおじさまと一緒に日陰の位置からサクラを撮った。 <br />ピンボケ気味だけど空の青とサクラのピンク色がにじんで優しい感じに撮れたから、まぁいいとするか。 <br /><BR /><br /><a href="http://blog-imgs-17.fc2.com/h/a/n/hanamegu/18.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-17.fc2.com/h/a/n/hanamegu/18.jpg" alt="070218吉野公園河津桜" border="0"></a><br clear="all"><br /><BR /><br />暖かい日差しと春の花たちに心癒されて良い気分転換になった♪
31

結婚式を撮る

2007.2.10 鹿児島市高校時代の友人の結婚式。私は相変わらずでっかいカメラを持って出席。結婚式の写真撮りが趣味になりそうだ。プロと違って結婚式や披露宴の写真を失敗しても全然OKなので、私は撮りたいものを撮りたいだけ撮る。友人の笑顔をファインダー越しに見ているうちに、どんな風に撮ればより綺麗に撮れるか考えていたりして、あらためて私は友人のことが好きなのだなーと発見したりする。プロのカメラマンのお仕事の邪魔... <strong>2007.2.10 鹿児島市</strong><br /><a href="http://blog-imgs-17.fc2.com/h/a/n/hanamegu/3020.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-17.fc2.com/h/a/n/hanamegu/3020.jpg" alt="070210結婚式 写真" border="0" /></a><br clear="all" /><br /><br />高校時代の友人の結婚式。<br />私は相変わらずでっかいカメラを持って出席。<br />結婚式の写真撮りが趣味になりそうだ。<br /><br /><br />プロと違って結婚式や披露宴の写真を失敗しても全然OKなので、私は撮りたいものを撮りたいだけ撮る。<br />友人の笑顔をファインダー越しに見ているうちに、どんな風に撮ればより綺麗に撮れるか考えていたりして、あらためて私は友人のことが好きなのだなーと発見したりする。<br />プロのカメラマンのお仕事の邪魔にならないよう配慮してるつもりだけど、今回のカメラマンは女性。<br />撮影ポイントが自然とかぶってしまって営業妨害したかも・・・ごめんなさい。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-17.fc2.com/h/a/n/hanamegu/3001text380.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-17.fc2.com/h/a/n/hanamegu/3001text380.jpg" alt="070210結婚式 写真" border="0" /></a><br clear="all" /><br /><br />天井に写るライトとその影が綺麗だったので撮ってみた。<br />主役の顔が白トビしてるのをよいことに、ブログに載せてみました。<br /><br /><br /><br /><br />結婚式には結婚式の撮り方のセオリーがあるみたいだけど、いくつかの結婚式写真を撮る中で徐々に確立していった私の場合セオリーは、ずばり<b>すき間産業</b>・・・(汗)だったりする。<br /><br /><br />一生に一度の晴れの写真はプロにお任せするとして、私は後で写真を見たときに「あぁ、そんな場面もあったなー・・・。」と思い返してもらえるようなシーン(すき間)を撮れたらと思っている。<br /><br /><br />友達だから、親戚だから撮れる写真を撮っていきたいと思う。
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。