プロフィール

koo

Author:koo

名前 : koo

住まい : 鹿児島市

趣味 : 写真・ホームページ作成

好きなスポーツ : 大相撲

カメラ : NikonD7000

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1381' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
43

紫陽花の楽園

阿久根市笠山観光農園 紫陽花(アジサイ)休日を利用して阿久根へ向かう。前々日、前日と体調がかなり悪かったのだが、天気と紫陽花の見頃を考えると今年は今日しかない!と思い、ちょっと(・・・だいぶ)無理して遠出した。平日に写真撮りに付き合ってくれる友人は当然いるはずもなく、紫陽花とおじいさんに会いに一人車を飛ばした。阿久根といっても限りなく長島町に近い。国道3号線から長島方向へ向かう途中で(あじさい祭りの幟を目印... <strong>阿久根市笠山観光農園 <ruby><rb>紫陽花</rb><rp>(</rp><rt>アジサイ</rt><rp>)</rp></ruby></strong><br /><a href="http://blog-imgs-21.fc2.com/h/a/n/hanamegu/2547.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-21.fc2.com/h/a/n/hanamegu/2547.jpg" alt="080606阿久根市笠山観光農園紫陽花(アジサイ)" border="0" /></a><br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-21.fc2.com/h/a/n/hanamegu/text2516.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-21.fc2.com/h/a/n/hanamegu/text2516.jpg" alt="080606阿久根市笠山観光農園紫陽花(アジサイ)" border="0" /></a><br />休日を利用して阿久根へ向かう。<br />前々日、前日と体調がかなり悪かったのだが、天気と紫陽花の見頃を考えると今年は今日しかない!と思い、ちょっと(・・・だいぶ)無理して遠出した。<br />平日に写真撮りに付き合ってくれる友人は当然いるはずもなく、紫陽花とおじいさんに会いに一人車を飛ばした。<br /><br /><br />阿久根といっても限りなく長島町に近い。<br />国道3号線から長島方向へ向かう途中で(あじさい祭りの幟を目印に)右折した後車でおよそ10~15分山道を登り続ける。<br />笠山観光農園とあるものの実は個人の庭(山林)で、山の斜面に約4,000~5,000株のアジサイが植えられている。<br />手入れをしているのは81歳のおじいさん(高橋さん)だというから驚きだ。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-21.fc2.com/h/a/n/hanamegu/2568.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-21.fc2.com/h/a/n/hanamegu/2568.jpg" alt="080606阿久根市笠山観光農園紫陽花(アジサイ)" border="0" /></a><br />アジサイ畑から阿久根の海岸線、東シナ海とそこに浮かぶ阿久根大島までが一望できる別天地。<br />折りしも当日の地元紙に紫陽花の記事が出ていた。そのせいなのか平日だというのに絶えず人が訪れていた。<br /><br /><br />一株一株が大きく育っているのでアジサイの茂みをかき分けかき分け進むことになる。<br />でっかい蜂と苦手なハ虫類(今回は幸いにも遭遇しなかったけど、どこかに潜んでいるような気がして怖い)にビビリながら園内を進む。
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。